京都カイロプラクティック整体院がお届けする健康コラムのサイトです。

京都カイロプラクティック整体院

 075-344-0344

営業時間

【受付時間】10:00~20:00(土日祝19:00)

【定休日】火曜日、セミナー等で日時変更有

妊娠中 未分類 症状別の原因 腰痛 骨盤矯正

妊娠中の腰痛とマタニティー整体!

投稿日:2018年8月19日 更新日:

妊娠中はお腹が大きくなり始めると、さまざまなトラブルが増えてきます。

特に多いのが「腰痛」や「むくみ」です。

今回のテーマは「妊娠中の腰痛とマタニティー整体」についてです。

 

妊娠中の腰痛はなぜ起こるのか?

お腹が大きくなってくると、多くの方が悩まされる妊娠中の腰痛ですがなぜ起こるのでしょうか?

まずは妊娠中のホルモンの仕組みについて簡単に書いてみます。

ホルモンの影響

前に産後の骨盤矯正のところでも書きましたがもう一度簡単に説明しておきます。

女性は妊娠すると「リラキシン」というホルモンが分泌されます。

このホルモンは妊娠6週目から出産までの間に分泌され、出産しやすいように全身の靭帯を柔軟にする作用があります。

「リラキシン」が分泌されることで骨盤の結合が緩み、出産をスムーズに行えるようにしてくれるのです。

このホルモンは出産したあと徐々に分泌されなくなってくるのでそれに伴い、全身の靭帯も硬くなってきます。

症状を引き起こす仕組み

大きくなったお腹の影響で特定の方向への力が働き、骨盤と腰椎部が前方へけん引されるため骨盤と腰椎部の角度がきつくなり(反り腰になってくる)、下部腰椎が動きすぎ(可動性亢進)てしまう事が原因で起こる事が多い。

また妊娠後期になるとリラキシンというホルモンが増大してくると、骨盤の仙腸関節(※せんちょうかんせつ)の離開が起こりやすく仙腸関節部に痛みを感じることが多くなる。

※仙骨と腸骨の関節

 

またお腹が大きくなってくると胃、肝臓、横隔膜が圧迫される、そのため下部胸椎部に歪みが起こりやすくなる。

下部腰椎が動き過ぎる(可動性亢進)と同時にその代償として胸腰部(腰と背中の継ぎ目付近)に動かなさすぎる(可動性低下)関節があることが多く、動き過ぎている関節動かなさすぎる関節が同時に存在することにより身体が上手く機能せず、特定部位に過剰な負担がかかり痛みを引き起こします

 

産後の骨盤矯正!いつから行っていいの?おすすめの期間は?

よくお問い合わせを頂く、産後のケア。 それを今回は簡単に身体の仕組みと共に「産後の骨盤矯正」を受ける「おすすめの期間」について書いて行きたいと思います。 目次1 骨盤とは?1.1 よく骨盤が開いている ...

続きを見る

知って損はない!産後ダイエットと妊娠中に気を付けるべきこと!

妊娠中に増えた体重が元に戻らない、、、なんて悩みを抱えていませんか? 増えた体重を減らそうと無理なダイエットをしてしまったりすると、ますます痩せにくい身体になってしまうかも! そこで今回は「産後ダイエ ...

続きを見る

 

妊娠中の腰痛とマタニティー整体!

京都カイロプラクティック整体院ではマタニティー整体をおこなっており、安定期に入れば妊娠中でも矯正が受けられます。

基本的には当院でのマタニティー整体は座位や立位で姿勢検査や可動域検査や筋力テストなどを行い、座位か仰向けで矯正を行います。

その際に「SOTテクニック」という寝ているだけで自重により矯正されるカイロプラクティックのテクニックや手技を使用しながらソフトに矯正を行い、必要に応じてキネシオテープを使用しテーピングを行います。

ホームエクササイズや日常での注意点もしっかりと指導して行きながら、腰痛を改善させていきます!

マタニティー整体での施術方法

「SOTテクニック」を使用します。骨盤の下にブロックを入れ自重で矯正するテクニックで検査によりカテゴリーⅠ~Ⅲに分けられる。「SOT」とは「仙骨と後頭骨テクニックの略」でカテゴリー別にブロックの使い方が変わる。

下の写真がSOTブロック

 

キネシオテープ」。症状に合わせて切り方や貼り方が変わり、その時の身体の状態に合わせてその場で作ります。

※当院では身体のバランスを整えた後に必要に応じて貼ります。

※テープを張ることによりリンパの流れを良くしたり、筋肉のサポートします。

 

 

マタニティー整体で腰痛をしっかりとケアすることでストレスの少ないマタニティーライフを送りましょう!

 

京都カイロプラクティック整体院での症状改善

しっかりカウンセリング・検査を行い関節の可動性低下・筋力低下・痛み・しびれが出ないかなどをチェックし、その後に全身のゆがみ矯正と筋肉の調整し施術後には再度検査を行い身体の変化をチェックします。

施術後は身体の回復に合わせて生活習慣の指導やエクササイズやストレッチの指導を行い施術の効果が持続するようにし症状が安定してきたら施術の間隔を徐々に延ばしていきながら再発しないようにしていきます。

京都市下京区・中京区・東山区・左京区・右京区・北区・伏見区・山科区・西京区・宇治市・亀岡市・向日市・長岡京市・城陽市・京田辺市・木津川市・大山崎町・久御山町で身体の不調でお悩みなら当院にお気軽にご相談下さい。

京都カイロプラクティック整体院
市営地下鉄・阪急15番出口から徒歩1分、大丸京都店から90m

京都府京都市下京区 高倉通四条下ル高材木町218
  • この記事を書いた人

院長 藤本 卓(ふじもと たかし)

どこに行ってもよくならなかったあなたへ。悩んでないで相談してください。当院はあなたが笑顔になる事が何よりも喜びです♪

おすすめ記事

1

よくお問い合わせを頂く、産後のケア。 それを今回は簡単に身体の仕組みと共に「産後の骨盤矯正」を受ける「おすすめの期間」について書いて行きたいと思います。 目次1 骨盤とは?1.1 よく骨盤が開いている ...

-妊娠中, 未分類, 症状別の原因, 腰痛, 骨盤矯正

Copyright© 京都カイロプラクティック整体院 , 2019 All Rights Reserved.